エンタメ ライフ

【2021年7月試験】ニューヨーク司法試験の結果確認ウェブサイトはどれ?合格者確認方法を解説!

日本とは弁護士の仕組みが違うアメリカでは、州ごとに司法試験が行われます。

ニューヨーク州では、年に2回司法試験が行われます。
そして合格者の名前は一般に公開されていて、誰でも確認することができます。

この記事では、どこでニューヨーク州の司法試験合格者の氏名を確認できるのかを調べてみました。
例として、2021年7月に実施されたニューヨーク州司法試験の合格者名を検索する方法を解説していきます。

また、最後に合格率についても解説しています。

Sponsored Link
Loading...

NY州司法試験合格者の氏名の確認方法

それでは、早速ですが【どこでNY州司法試験合格者の氏名が見れるか】から、具体的な検索の仕方までご紹介していきます。

司法試験結果・合格者リストはBOLEのウェブサイトで見ることができる

NY州の司法試験合格者の氏名は、【The New York State Board Of Law Examiners】のウェブサイトで見ることができます。

【The New York State Board Of Law Examiners】とは、直訳すると【ニューヨーク州司法試験委員会】で、BOLEと略されます。

司法試験の受験者はBOLEアカウントを作成します。
結果が出ると、受験者のBOLEアカウントにお知らせが行く仕組みになっています。

個別に結果通知がされた数日後に、BOLEのウェブサイト上で合格者名の一覧が発表されます。

2021年7月実施試験の合格者発表について

BOLEの発表によると、2021年7月実施の司法試験の結果は2021年10月28日(現地時間)に受験者への合格通知を行うとあります。

また、その翌日の2021年10月29日(現地時間)にはBOLEのウェブサイトを通じて一般に合格者の氏名が公開されます。

BOLEの発表文は下記の通りです。

JULY 2021 BAR EXAMINATION
The results from the July 27-28, 2021 New York State Bar Examination were posted on October 28, 2021 to candidates’ BOLE accounts in the Applicant Services Portal. Click Here to read the Board’s press release regarding the passing rates for this administration of the exam. A list of passing candidates will be made available to the public on this website on Friday, October 29, 2021.

The New York State Board Of Law Examiners

2021年7月実施試験の合格者名の具体的な検索方法

では公開された発表者一覧の具体的な探し方を見ていきましょう。

BOLEのウェブサイト内に【Bar Exam Pass Result Lookup】というページがあり、そちらに試験日ごとの合格者一覧へのリンクがあります。

"Bar Exam"=司法試験 です。

下記に検索手順を説明します。

見たい試験結果のリンクをクリックしたあとは、合格者の名前(名字)の頭文字のリンクをクリック、と順番に進んでいくと簡単に一覧表を見ることができます。

検索手順

  1. 2021年7月の試験結果が発表されると、【July 2021 Bar Exam】というリンクが表示されるのでクリックしましょう。
  2. 次に、合格者の「名字」の頭文字別リストへのリンクが並んだページにいきます。
    【A to B】【C to D】【E to G】【H to J】【K to L】【M to N】【O to R】【S】【T to V】【W to Z】 の10個リンクがあります。
    (例)「加藤(かとう)」さんの結果が見たい場合は名字の頭文字がKになるので、【K to L】へのリンクをクリックしましょう。
  3. 合格者名が【姓】,【名】の形式でリストされています。
    名字のアルファベット順に上から並んでいます。

2021年7月実施試験の合格率について

2021年7月実施の司法試験の合格率についてのBOLEの発表によると、受験者全体での合格率は63%だったとのこと。

その他、受験者のタイプ別に細かく合格率が発表されています。

  • NY州の法律学校卒業/初回受験:86%
  • 海外で教育を受けた/初回受験:46%
  • 初回受験者全体:78%
  • 法律学校卒業者全体(初回受験・2回目以降):79%
  • 海外で教育を受けた者全体(初回受験・2回目以降):31%

この結果を見ると、法律学校で学んだ人の合格率は全体で79%とかなり高いことが分かりますね。
特にNY州内の法律学校を卒業した初回受験者の合格率は86%と、相当高い割合で合格しています

一方で海外で教育を受けた人の合格率は50%以下と著しく低いことから、NY州司法試験に合格するにはNY州の法律学校を卒業した人が有利なことがよくわかる結果と言えると思います。

まとめ

NY州司法試験の合格者の確認方法について解説しました。

この記事でわかったこと

  • 試験結果はBOLE(The New York State Board Of Law Examiners)のホームページで公開される
  • 受験者に個別の合格通知の翌日にホームページに一覧が公開
  • 2021年7月実施の司法試験結果は2021年10月28日(現地時間)に受験者への個人通知が行われる
  • 2021年7月実施の司法試験合格者は、2021年10月29日(現地時間)にBOLEウェブサイト内で公開される
  • 合格者一覧は【Bar Exam Result Lookup】から確認することができる
  • 2021年7月実施のNY州司法試験の合格率は全体で63%だが、NY州法律学校を卒業した初回受験者に限ると86%と高い合格率である

海外資格の取得を目指すなら、まずは留学相談!

Sponsored Link

Sponsored Link

-エンタメ, ライフ
-, ,