格闘技

【RIZIN LANDMARK vol2 】ランドマーク第2回大会開催日時や会場は?配信はユーネクスト?

RIZIN LANDMARK【ライジンランドマーク】の第2回大会について、開催時期、会場がどこになるのかなどの基本情報のほか、対戦カードや配信方法についてまとめてみました!

Sponsored Link
Loading...

RIZIN LANDMARK 02 ランドマーク第2回大会開催情報

それでは早速、RIZINランドマークvol.2 第2回大会の詳細について見ていきましょう。

開催日時

第2回大会の開催は2022年1月を予定しています。

具体的な日付はまだ公開されていません。
詳細が分かり次第に更新します。

予想は?

2021年12月31日にはRIZIN33大晦日大会が開催されるので、それに近い日程は避けると思います。

そのため、1月中旬~後半の週末での開催になるものと推測されます。
VOL.1初回大会では土曜日の夜に開催されたので、第2回大会も同じように土曜日の夜の開催・配信になるのではないでしょうか。

可能性としては2022年1月22日(土)また29日(土)が高そうです。

開催都市

開催都市はまだ公開されていません。
詳細が分かり次第に更新します。

参考までに
前回大会では・・・・

第2回大会の開催都市は【東京】でした。

RIZIN LANDMARKのコンセプトとしてのひとつに「開催各都市を象徴するようなランドマーク的な場所での開催」というものがあります。

東京大会では、東京タワーの近くの秘密の会場で開催されました。

会場を非公開とした理由は感染症予防の観点から「会場の詳細を明かすと当日人が集まってしまうかもしれないのでそれを防ぐため」と説明がありました。

結果的に、秘密感を演出するような地下の会場での開催になりました。
アンダーグラウンドな雰囲気も演出にくわわってナンバリング大会との違いも醍醐味のひとつになったと思います。

予想は?
前回大会では・・・・

ランドマーク大会立ち上げの記者会見の際に「開催毎に違う都市を回る」ということも言われていたので、第2回大会は東京ではない都市での開催になると思われます。

会場や、出場選手の移動の都合なども考えると、ある程度大きめの都市での開催になることは間違いないと思います。

大坂はナンバリング大会も定期的に開催されていますし、2021年11月には沖縄大会も開催されます。
また、以前RIZINの榊原社長は福岡大会開催の可能性も口にしていました。

それを考えて、大坂、沖縄、福岡になる可能性は低そうだと思います。

個人的には【名古屋】での開催がありそうな気がしています。
理由は、中部地方には活躍している選手が多いからですが、どうでしょうか?

また、第1回大会のように具体的な会場の場所は公開されないものと思われます。

配信方法

配信方法の詳細はまだ公開されていません。
詳細が分かり次第に、更新します。

参考までに
前回大会では・・・・

第1回大会では、U-NEXT(ユーネクスト)での独占配信でした。

視聴が殺到したことで、サーバーがダウンしてしまい、試合開始は1時間遅れ、チケットを購入したのに見れなかった人が出てきてしまったため、返金する騒ぎにまでなりました。

このトラブルがあったため、RIZIN運営側は今後U-NEXTとの提携について見直す可能性があることも示唆していたため、別の配信方法になる可能性もあります。

ただ、U-NEXTについては見れなかった人に対して即返金対応を取ったことから、世間ではかえって評価があがったようです!

ちなみにランドマーク第1回大会はU-NEXT独占配信!
YouTubeで試合を見ることはできないけど、無料トライアルに登録すれば「見放題」で全試合が高画質で見れちゃいます!

U-NEXT

配信チケットはいくら?

配信チケットの金額については、まだ公開されていません。
詳細情報が分かり次第に、更新します。

参考までに
前回大会では・・・・

第1回大会では、全4試合で3,800円(税込)でした。

RIZIN LANDMARK 02 ランドマーク第2回大会対戦カードについて

RIZIN LANDMARK vol.2で組まれる対戦カードはどんなもので、何試合が組まれるのでしょうか?

試合数

具体的な試合数はまだ公開されていません。
詳細が分かり次第に更新します。

参考までに
前回大会では・・・・

第1回東京大会では、全4試合が組まれました。

事前の記者会見では全5試合を予定しているという情報もあったので全5試合が組まれる可能性もあります

対戦カード

具体的な対戦カードはまだ発表されていません。
詳細が分かり次第に更新します。

参考までに
前回大会では・・・・

メインカードに【朝倉未来 vs 萩原京平】と、話題性がとても高い対戦カードが組まれました。

  • 朝倉未来 vs 萩原京平
  • 鈴木博昭 vs 奥田啓介
  • 今成正和 vs 春日井”寒天”たけし
  • 渡部修斗 vs 内藤頌貴

全4~5試合のみという少ない試合数しか組まれないので、メインはかなり話題性の高いカードが用意されるのではないかと思います。

また、ファン人気が高く「また試合が見たい」との声が多い選手や、他競技での人気選手の総合格闘技への挑戦の場としても最適ですよね。

メインだけではなく、残りの試合も話題があったり、人気のある選手の試合が組まれるのではないかと思います。

前回大会では、コロナウイルスに感染してしまったことが発覚し出場することができなかった伊藤空也選手も、2回目大会で出場を果たすかもしれませんね。

まとめ

RIZIN LANDMARK vol.2 ランドマーク第2回大会について、開催日時、場所、配信方法などをまとめました。

  • 開催日時:2022年1月予定 詳細は未発表
  • 開催都市:不明 詳細は未発表(東京以外の都市になるのではと予想)
  • 配信方法:詳細は未発表 (U-NEXTではなくなる可能性も。) 
  • 試合数:全4~5試合と予想

Sponsored Link

Sponsored Link

-格闘技
-